銚子の話題

千葉県銚子市についての様々な情報 + α

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市議会ネット中継

 以前、銚子市議会8月臨時会の本会議初日の様子を丸ごと録画して、議長選以外の部分を全部YouTubeにアップしました↓が、
一部の議員が「銚子市議会はよそと比べても進んだ議会運営になっている」という言葉が正当かどうか、いささか疑問に思います。
 どこのまちでも同じですが、市議会は平日の日中に開催されることから、有権者のうち大多数の勤労者は傍聴に行けません。だから通常は、本会議や委員会の傍聴はごく少人数が行っているに過ぎません。さすがに病院休止に係わる議案を審議した8月臨時会や9月議会のときは、議場の傍聴席に入り切れないほど住民が詰めかけましたが、あんなことは滅多にあるものじゃない。
 巷やネット上では、選挙のとき以外ほとんど議員と接点のなさそうな人々によって、議員丸ごと「税金泥棒」のような暴論を吐く人も散見しますが、僕が知る限りでは、程度の差はあれ、大多数の議員は議員としての通常の職務はこなしているように見えます。にもかかわらず、一般の有権者の間には議員全体に対する不満と言うか、不信感が根強く存在しているように感じるのです。これじゃぁ、人一倍熱心に議員活動しているような人は浮かばれませんね。
 何でそんなことになってしまうのか?
 前々から思ってはいたことですが、この間、病院問題がきっかけで、改めて市議や議会、議会事務局と接触してみて感じるのは、熱心に議員活動を行っている人たちの中に、自分の議員活動の内容を上手に一般有権者に知らせようとする意欲に欠ける点が見受けられます。議会での質問や追求に熱心なのはいいとしても、その内容を多くの有権者に知らせないでは、結果的に単なる独りよがりの活動になりかねない。そんなふうに思います。
 議会で何が問題とされ、どんな議論が行われているか。これは議員個々の責任で明らかにしていくと言うより、議会そのものが住民に対して果たすべき責務だと思います。現状、銚子市議会では「会議録検索システム」によって、1998(平成11)年以降の市議会本会議の会議録が公開されています。僕の印象としては、こうしたネット上での会議録公開も、同程度の規模の自治体の中では導入が遅かったと感じています。このテキストベースの会議録公開も、議会の会期が終了してから3ヶ月近く経ってからというスローペースですから、住民が議会の内容を知るには遅すぎると言わざるを得ないでしょう。
 現在の銚子市議会は、会議録検索システムの導入が遅れたせいでもないでしょうが、その後、各地の議会で導入が進んでいる映像によるネット中継、オンデマンド放送についても全く検討されていないようです。情報の伝達速度が日進月歩で速まる中、住民に対していま議会で何が論議されているか、リアルタイムで伝える努力がなされて当然ではないでしょうか?銚子市議会議員の皆さんは、公費で支給されたパソコンを一体何に使っているのですか?

Googleで「市議会 ネット中継」で検索すると、こんなにたくさんヒットしますよ。議員個々の努力で知らせる術を持たないのなら、最低限、ネット中継くらい導入してください。ついでに傍聴者の録音、録画禁止などという時代錯誤な「傍聴規則」も廃止してください。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索エリア

カスタム検索

ブログ内検索

tweet

プロフィール

あきもと

Author:あきもと
無芸大食・質問魔、地元ネット界の敵役、行政に対する「立派なクレーマー」になるため日々研鑚中
そんなとこ…

Akimoto Ken'ichi

Create Your Badge

あきもとへの連絡

いままでのメールフォームが不調で受信できなかったので、新規のフォームに改めました。

銚子の話題QRコード

QR

銚子の話題QRコード

最近の記事

googleカスタム検索

右サイドメニュー

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。