銚子の話題

千葉県銚子市についての様々な情報 + α

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞鶴荘無残

 琥珀さんから12月28日の瑞鶴荘現況写真をいただいた。
 一枚目は銚子石(砂岩)製雪見灯篭が残る主庭附近の様子。主邸が建っていた基壇の石垣は、ごく一部を除きすっかり削平・整地されてしまっている。1982・3年頃にミヤスズが移動集積していた靴脱ぎ石ほかの巨石は、崖線附近に片付けられているようだ。
主庭附近

 二枚目は上の写真の左側にあたる撞球場跡附近。
 こちらも自然石を積み重ねた石垣はほとんど跡形もなくなっている。岡田幸三郎時代に設けられたと思われるコンクリートに玉石を塗り込めた靴脱ぎ石(と言うよりステップ?)が残骸となって見える。痛々しいね。
撞球場跡附近

 正門跡から入って、なだらかな坂の最下部を横切っていた見事な枯れ流石組遺構は、露出していた銚子石の岩盤附近にかろうじて面影が残る程度。年明けにはここも築山が削平されて、スパ施設の側縁部となる。おそらく土砂を搬入して地ならしすると思うが、石組みに使われていた多種多様な岩石はどうなるのだろう?土砂もろとも埋設されるのだろうか?
 ここに建てられるスパ施設が、一体どれだけ存続するか知らないが、将来再開発が行われることがあったら、今度こそ発掘調査を実施してもらいたい。その頃にはきっと、県教育庁文化財課の馬鹿げた「基準」も改定されていると信じたい。
枯れ流石組み跡
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索エリア

カスタム検索

ブログ内検索

tweet

プロフィール

あきもと

Author:あきもと
無芸大食・質問魔、地元ネット界の敵役、行政に対する「立派なクレーマー」になるため日々研鑚中
そんなとこ…

Akimoto Ken'ichi

Create Your Badge

あきもとへの連絡

いままでのメールフォームが不調で受信できなかったので、新規のフォームに改めました。

銚子の話題QRコード

QR

銚子の話題QRコード

最近の記事

googleカスタム検索

右サイドメニュー

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。