銚子の話題

千葉県銚子市についての様々な情報 + α

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回きんめだいまつり大盛況


 台風だろうが何だろうが実施しちゃうという銚子のきんめだいまつりの映像です。

 今年で15回目を迎えた恒例のイベントは、7月19日(日)午前9時半から銚子マリー ナで開催され、主催者発表で45000人が訪れ過去最高の盛り上がりを見せた。
 漁協の皆さん、お疲れ様でした!

 7月後半とは思えない涼しさの中、市価の半額から1/3という超お買い得な「銚子つり きんめ」を求めるため、早朝から続々と来場者が詰めかけた。



 あきもとは家人から頼まれたので朝7時に現地に行ったけど、そのとき既にチケット交換所には100人くらい行列していた。まつり開始まで2時間半じっと待ちましたが、正直言って今年は寒かった(笑
南風のくせに冷たい風にさらされて、「うわ、風邪引きそう(汗」と思ったよ。

 気になるきんめのお値段ですが、大1500円!中1000円!小500円!という張り紙が出されたけど、実際には小の方は2尾で500円!の「持ってけ泥棒!」状態でした(笑

 僕は家族で刺身を食べる分だけで良かったので、大1尾しか買わなかったけど、実家に帰って捌いてみたら、これがなんと!「銚子つりきんめ」の中でも「まぼろし」が冠せられるような脂がこてこてに乗って身が白いやつでした(うしし

 銚子つりきんめは築地市場でも太鼓判を押すくらい上等な魚に出世しましたが、その大切な魚を乱獲して資源枯渇させないよう、外川の漁師たちは漁法も含めさまざまに研究努力しています。その研究成果の一端を消費者に知ってもらおうと、今年もきんめ資料館が開設されていました。

 僕が見に行ったときは生きたきんめだいの水槽の前で豊栄丸の豊倉さんが子供連れの家族を相手に熱心に説明していた。外川の漁師の中では、いつも鬼瓦みたいにむっつり渋い顔をしてる金野さんとか、研究熱心な田辺さんあたりの名が知られていて僕も好きなのだけど、経験を積んだ外川の漁師たちは、ほかにも独特の味を出して好感度大な個性派がそろってて好きです。豊倉さんもその一人。きんめに打ち込む以前は、小船一艘操って日本海側まで漁に行ってたこともあるんだって。陸者(おかもん)の自分としては、機会があれば彼が体験してきた海と漁の話をじっくり聞いてみたいなと思ってます。

 マリーナには(有)銚子海洋研究所のイルカウォッチング船フリッパー号が停まっていた。まつりでせっかく大勢のお客さんが来ても、あいにくの強い南風で出船できなかったんだね。自然を相手に生きるというのは、漁師ならずとも大変なんだよな。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索エリア

カスタム検索

ブログ内検索

tweet

プロフィール

あきもと

Author:あきもと
無芸大食・質問魔、地元ネット界の敵役、行政に対する「立派なクレーマー」になるため日々研鑚中
そんなとこ…

Akimoto Ken'ichi

Create Your Badge

あきもとへの連絡

いままでのメールフォームが不調で受信できなかったので、新規のフォームに改めました。

銚子の話題QRコード

QR

銚子の話題QRコード

最近の記事

googleカスタム検索

右サイドメニュー

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。