銚子の話題

千葉県銚子市についての様々な情報 + α

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野平市長の気になる発言

 満員御礼状態だった19日の第15回きんめだいまつりですが、開会式典の際、野平匡邦銚子市市長が話した内容に、僕はちょっと「え?」と思った。

 そのとき僕はチケット交換所の行列の中だったし、会場のPAのしょぼさではっきりとは聞き取れなかったけれど、たしか「台風でもきんめだいまつりが開催できるように体育館が必要だ」とかなんとか言っていた。そりゃたしかにそんなものがあったらいいとは思う。で、一体誰がどこからそういうものを作るお金を出すんですか?また野平さんがお得意の借金でしょうか?

 過去の例を考えてみると、野平さんがこういう場所でこういう発言をしたときには、いつも計画が具体的に動き出していることが多い(しかも独断専行)ような気がするので、何か僕はとても不安になったんですけど…(汗

 現在の市体育館(前宿町所在)はたしかに老朽化していて、改築か新設の必要があるのは認めますが、大学誘致と市立総合病院休止によって、銚子市は全くといっていいほど財政的な余裕がなくなっているのが現実です。それでも市長選のときに「銚子市はまだ借金ができる!」とかなんとか嘯いていた御仁ですからね、本気で作っちゃおうと思ってるのかも。

 ちなみに周知の通り、岡野解職市長によって500万円台まで枯渇した市の財政調整基金は、何とか3000万円台まで増加していたわけですが、そのほとんどを野平さんと縁故ある人物らを寄せ集めた「病院再生機構」に、手付金の形で投げ渡すことが決まっています。残りの財調っていったいいくらなんだろう?

 5月の市長選で最大の争点であった市立総合病院再建で、100億とか150億とかで新病院を建設し、診療は地域医療振興協会に、経営は野平さんのお仲間にという図式で公設民営をうたい当選した野平現市長ですが、その資金について、今回の式典では森田健作ウソつき県知事や林幹雄国家公安委員長、椎名一保参議院議員が何とかしてくれるみたいな、まるで他人任せと思える発言もありました。名前を出された人たちは病院の「び」の字も口にしてませんでしたけどね。

 だんだん以前の悪いくせが染み出し始めてきたように感じるのは僕だけでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索エリア

カスタム検索

ブログ内検索

tweet

プロフィール

あきもと

Author:あきもと
無芸大食・質問魔、地元ネット界の敵役、行政に対する「立派なクレーマー」になるため日々研鑚中
そんなとこ…

Akimoto Ken'ichi

Create Your Badge

あきもとへの連絡

いままでのメールフォームが不調で受信できなかったので、新規のフォームに改めました。

銚子の話題QRコード

QR

銚子の話題QRコード

最近の記事

googleカスタム検索

右サイドメニュー

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。