銚子の話題

千葉県銚子市についての様々な情報 + α

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇映画『いのちの山河』上映実行委員会設立の呼びかけ

製作協力チラシ裏面

 いまや銚子市に限らず東総地域全体の懸案でもある銚子市立総合病院再建問題ですが、現在、銚子市は、野平新市長の病院再生方針に基づき「銚子市立病院再生準備機構」を設置し、市との間で委任契約を締結、来年4月の病院再開を目指して動き始めました。

 しかしながら、市長選時の自信あり気な発言とは打って変わって、当選後の野平市長は病院再建を「未曾有の超難問」と形容し始めるなど、その前途は全く予断を許さないものになっています。

そんな中、日本中を覆う地域医療の崩壊とその不安を背景に一本の劇映画が製作されつつあり、間もなく完成予定です。映画のタイトルは『いのちの山河~日本の青空Ⅱ~』(監督:大澤 豊、脚本:宮負秀夫、企画・製作:小室皓充)。岩手県の小さな山村、旧沢内村を舞台に「生命尊重」の理念を村政に実現した故・深澤晟雄(まさお)村長と村民の苦闘を描く内容です。作品の詳細はリンク先のホームページをご覧いただきたいと思いますが、既に当ブログでも記したように(野平市長と深澤晟雄精神)、野平氏は市立病院再生という難問を前に市長選に臨むに当たり、今年3月2日に深澤晟雄資料館を訪ねて、「感想ノートに≪ 中略 ≫『決断にあたり深澤晟雄氏のオーラの一部を浴びるべく思い立って本館を訪問した』」と書き記したそうです。

 私たちは、そのときの野平氏の心中について何も知りませんが、わざわざ岩手県の山中まで出かけて所感をノートに記したほどですから、並々ならぬ困難を承知の上で市長職に復帰したものと信じます。その意味で、深澤晟雄の「生命尊重」の村政が一人深澤個人の努力によってでなく、村民総ぐるみの苦闘の結果であったことを知るのは、今後の病院再生の道筋を考える上でも非常に重要だと思います。

 現状では野平市長は、病院の再建を「病院再生機構」という「専門家集団」に一任しているかのような印象がありますが、本来なら誰よりも真剣に病院再生について考えねばならないのは銚子市民一人ひとりであって、そのことを抜きに形式的に病院が再建されればそれで良し、とか、専門家に任せておけば良いとする考えは、再び問題を生起しかねないのではないかと思えます。

 自分たちの命と健康の問題は、他人任せで済まさないという思考・姿勢を、この作品の上映に取り組みながら作っていければと考えています。



劇映画
『いのちの山河』上映実行委員会設立の呼びかけ


 涼しすぎる夏が過ぎ、早々に秋の虫の声が聞こえる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 さて、このたび私たちは、表題のように劇映画『いのちの山河』(大澤豊監督、本年9月末完成!)の上映を成功させるために実行委員会を設立することになりましたので、皆様のご参加をお願いしたく呼びかけいたします。

 銚子市では、昨年の市立総合病院休止を契機に、病院再開を求めて市民多数が立ち上がり、本市初の市長リコールを達成。出直し市長選では「いのちの市政」実現を公約とし、公設民営での病院再開を掲げた野平匡邦氏が選出されました。現在、市と議会は野平市長の提案に沿って病院再生の途についているところですが、病院再生に一番肝心なのは、それを必要とする市民の強い願いであることは言うまでもありません。

 『いのちの山河』では、戦前戦後長らく「豪雪・多病・貧困」という大きな問題を抱えていた岩手県の小さな山村、旧沢内村で、日本初の老人・乳児医療無料化を実現した深澤晟雄(まさお)村長と村民たちの苦闘が描かれています。「生命尊重こそが政治の基本でなければならない」「住民の生命を守るために私は命を賭けよう」とした深澤村長の政治理念と、それを支えた旧沢内村民の姿勢に、失われた病院再生を求める私たち銚子市民が学ぶべきところは多いでしょう。『いのちの山河』は、まさに現在の銚子市民のために作られたような時宜を得た作品であると思います。

 本作品の上映が銚子の病院再生に役立つよう、実りある上映会にするために、一人でも多くの市民の皆さんのご参加をお願いするものです。

(9月吉日 呼びかけ人一同)




劇映画『いのちの山河』上映実行委員会設立会議

○日 時 2009年9月27日(日)午後5時半~

○場 所 銚子市市民センター(小畑新町)第1会議室




呼びかけ人(順不同)
金秋陸夫、青野信之、福井眞三郎、中山文夫、中村元勇
伊藤光徳、桑村邦博、田中幸一、佐藤美名子、秋元健一

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索エリア

カスタム検索

ブログ内検索

tweet

プロフィール

あきもと

Author:あきもと
無芸大食・質問魔、地元ネット界の敵役、行政に対する「立派なクレーマー」になるため日々研鑚中
そんなとこ…

Akimoto Ken'ichi

Create Your Badge

あきもとへの連絡

いままでのメールフォームが不調で受信できなかったので、新規のフォームに改めました。

銚子の話題QRコード

QR

銚子の話題QRコード

最近の記事

googleカスタム検索

右サイドメニュー

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。