銚子の話題

千葉県銚子市についての様々な情報 + α

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「市民の視点に立った医療事故報道のあり方」シンポジウム

 以下、某MLからの転載。

-----------------------------

愛知県医療法人協会主催のシンポジウムが下記の要領で開催されます。
参加希望の方は、平成22年2月10日(水)までにFAXまたはe-mail で協会事務局へお申込み
下さい。
尚、定員になり次第締め切りにさせていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。
問い合わせ先:愛知県医療法人協会事務局担当:江端
Tel 052-242-4350 e-mail:kyokai@a-iho.or.jp URL:http://www.a-iho.or.jp/

日 時:平成 22年2月13日(土)14:00~17:00
場 所:愛知県医師会館 地下健康教育講堂(名古屋市中区栄四丁目14-28 中日ビル南)

テーマ:「市民の視点に立った医療事故報道のあり方」
<シンポジスト>
①市民の立場から ・・・NPO 法人ささえあい医療人権センターCOML 代表 辻本好子氏
②報道の立場から(TV )・・・中部日本放送 広報部長 後藤克幸氏
③報道の立場から(新聞)・・・中日新聞社 社会部記者 島崎諭生氏
④医療の立場から ・・・愛知県医療法人協会 常任理事 太田圭洋氏
⑤司法の立場から ・・・柴田・羽賀弁護士事務所 柴田義朗氏

*各シンポジストからの講演の後、参加者と意見交換

定 員:90 名 (先着順)
参加費: 1名 1,000円 *当日集金します。
主 催:(社)愛知県医療法人協会 主 管:地域保健情報調査部会
共 催:(社)日本医療法人協会 愛知県支部
後 援:(社)愛知県病院協会
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索エリア

カスタム検索

ブログ内検索

tweet

プロフィール

あきもと

Author:あきもと
無芸大食・質問魔、地元ネット界の敵役、行政に対する「立派なクレーマー」になるため日々研鑚中
そんなとこ…

Akimoto Ken'ichi

Create Your Badge

あきもとへの連絡

いままでのメールフォームが不調で受信できなかったので、新規のフォームに改めました。

銚子の話題QRコード

QR

銚子の話題QRコード

最近の記事

googleカスタム検索

右サイドメニュー

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。