銚子の話題

千葉県銚子市についての様々な情報 + α

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銚子の農水産物

【2012/05/30 Google videoの動画を削除したのでYouTubeのやつに切り替えました】

銚子って土地は、気候温暖、海も陸も食べ物豊富なとこです。普段生活してると当たり前になっちゃってるんで、あまり有難いとも感じなくなっちゃってるんですが、例えば、北海道の内陸と比較すると、もうホント申し訳ないくらい恵まれた土地だと思います。
銚子の食べ物と言えば、誰もが真っ先に思い浮かぶのは“サカナ”、それも高級魚じゃなくてイワシやサンマ、サバなどの、いわゆる大衆魚じゃないかと思うわけですが、むかしは肥料にしたくらい獲れたイワシも、いまはちょうど不漁期に入っていて、値段が高騰気味です。サバもしばらく不漁だったけど、去年は秋頃からかなりの量が水揚げされて、銚子漁港周辺は久々に活気が戻ってました。
最近、日本の近海で獲れるサバは、一部のものを除けば魚体が小さく脂の乗りもいまいちなことが多いようですが、去年揚がったやつはノルウェーのサバに負けないくらい脂がこってり乗っていて、ホントにおいしかった。

銚子漁港(第3市場)でのイワシの水揚げ風景

最近は銚子の新しい目玉商品として、「銚子つりきんめ」と名付けられたキンメダイの普及に力が入ってます。長らく放ったらかしだった銚子市漁協のホームページも、現在、鋭意リニューアル中と聞いていますから、そのうち身体は真っ赤、目はゴールドな美しいキンメダイの画像なんかもweb上にお目見えするかも知れません。

珍しい生きたまま水槽を泳ぐキンメダイ(死ぬとお腹も赤くなるの)

じゃぁ、銚子の農産物はどうなんだ?って言うと、これがまた、いろんなものが作られてる。一番有名なのは「灯台キャベツ」のブランドだろうと思う。「灯台」はもちろん、犬吠埼灯台にあやかった名称ですね。5月の連休前後の時期に収穫される「春キャベツ」は、甘く柔らかくて、とってもおいしい。東京や首都圏近郊の食材にこだわる料理店の人たちは、わざわざ銚子に買出しに来るくらいです。
キャベツってね、僕は栽培したことないから知らないけど、成長するにつれて外側の葉っぱが内側に巻き込むようにして大きくなるんだってよ。普通の植物はつぼみみたいになってる葉っぱがどんどん外へ広がっていくわけだけど、逆なんだって。一度、自分で観察してみたいなぁと思ってる。
以前は東総地域でキャベツを作ってるのは銚子だけだったけど、近頃は農業技術や品種改良が進んだせいか、銚子以西でもキャベツ畑が増えました。もしかしたら、気候が若干変化してきていることも関係あるのかも…。
他所でも作るようになったキャベツですが、灯台印の箱に入って出荷されるのは、正真正銘の銚子産キャベツです。
ほかには大根を作っている農家も多いね。いわゆる青首大根ってやつ。大根はね、冬寒いと値が上がるそうです。寒い冬にはおでんダネとかで消費が増えるでしょ、だから。逆に暖冬だと値崩れして農家はみんな泣きます。一生懸命作った大根を、畑に植わったままトラクターで掻き均している光景を見るのは、消費者でしかない僕も辛いですね。
農業も漁業も、自然環境に左右されやすい分、多分にバクチ的な産業です。まぁ、農家は生産を自分で管理できる分、漁業よりは安定しているかも知れないけど、外したときの被害はどちらも甚大です。昨今は原油価格高騰も手伝って、大漁・豊作でも元手を回収しづらい状態になって来ているから、ますます厳しいとのこと。
石油が枯渇したわけでもないのに、これほど値が上がるのはやはり人為的な価格の吊り上げが行われてるんでしょうね。世の中狂ってます。

今日はここまで。
スポンサーサイト

Comment

 

コメントをありがとうございます
犬吠埼灯台も霧笛舎が廃止となり、周辺の様子もずいぶん変わりました。

そうそう、以前小生の父から聞いたのですが、『喜びも悲しみも幾年月』のモデルとなった方は、銚子にお住まいだったとか…。
父が子どもの頃に、自宅のすぐ近所に住んでいらしたそうです。

機会があれば、また銚子をご訪問ください。
  • posted by あきもと 
  • URL 
  • 2008.06/26 20:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

懐かしい犬吠崎灯台の風景 

v-4 v-98

はじめまして。
懐かしい犬吠崎灯台の動画を見せていただき、ありがとうございました。
実は、私はずっと昔20代の頃ですが、舞鶴の海上保安学校(灯台科2年)で学んだことがあり、郊外研修で銚子の犬吠崎灯台に行ったのですが、青春時代の頃を思い出しました。
保安学校卒業後は、北海道の松前灯台(&松前小島灯台)に着任し数年間だけですが、無線通信士として働きました。
灯台の画像を見て、「喜びも悲しみも幾年月」の映画や歌も思い出しました。
http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/ 
http://jp.youtube.com/watch?v=1O0YsyLihqE&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=PEPsLNDMA6s

私のブログに(↓)、私が勤務したことのある「松前小島灯台」の写真があります。 どうぞ、ご覧になってください。 
http://blog.goo.ne.jp/goo1639/d/20050509

  • posted by SHEEP 
  • URL 
  • 2008.06/26 00:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索エリア

カスタム検索

ブログ内検索

tweet

プロフィール

あきもと

Author:あきもと
無芸大食・質問魔、地元ネット界の敵役、行政に対する「立派なクレーマー」になるため日々研鑚中
そんなとこ…

Akimoto Ken'ichi

Create Your Badge

あきもとへの連絡

いままでのメールフォームが不調で受信できなかったので、新規のフォームに改めました。

銚子の話題QRコード

QR

銚子の話題QRコード

最近の記事

googleカスタム検索

右サイドメニュー

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。