銚子の話題

千葉県銚子市についての様々な情報 + α

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿久根市長と副市長の話(『野­良犬ジャーナル~事件の真相を追え!~』より)

YouTubeに「ジャーナリストの山岡俊介と寺澤有が自前で生放送しているインターネット報道番組『野­良犬ジャーナル~事件の真相を追え!~』(不定期)。2010年9月23日19時から­竹原信一・阿久根市長、仙波敏郎・同副市長にインタビューし、生放送したものを10回­に分けて配信する。撮影/三宅勝久」という触れ込みで公開されているもの。
映像はあと2本残ってますが、今日時点でまだ未掲載です。
【10/1追記】
映像、全て公開されましたので追加しました。

あれこれ物議を醸している竹原氏と阿久根市ですが、実は現象的には銚子の方がほんの少し先んじて問題が生起していたようにも感じます。つまり1期目の野平市政で顕現した市長・市議会間の対立と市職労を含む市職員との対立。
銚子ではその後、通常選挙によって野平氏が敗れ岡野市政にとって替わったが、銚子市立総合病院休止(実質的な廃止)という最悪の選択をしたことで、岡野氏はリコールにより市長を解職された。そして再び野平氏が市長に…。
阿久根では市議会での市長不信任にもかかわらず竹原氏は再選された。そしていまリコールの只中。
両市のこの間の経緯を振り返り比較すると、似て非なるものを多々感じますが、問題の本質はやはり共通していると思う。
阿久根の出直し市長選、たぶん銚子とは違う結果が出るでしょう。しかし、銚子は…。
市長の立ち位置も向いている方向も違うように感じてしまうのは僕だけだろうか…。

同1/10


同2/10


同3/10


同4/10


同5/10


同6/10


同7/10


同8/10


同9/10


同10/10
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索エリア

カスタム検索

ブログ内検索

tweet

プロフィール

あきもと

Author:あきもと
無芸大食・質問魔、地元ネット界の敵役、行政に対する「立派なクレーマー」になるため日々研鑚中
そんなとこ…

Akimoto Ken'ichi

Create Your Badge

あきもとへの連絡

いままでのメールフォームが不調で受信できなかったので、新規のフォームに改めました。

銚子の話題QRコード

QR

銚子の話題QRコード

最近の記事

googleカスタム検索

右サイドメニュー

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。