銚子の話題

千葉県銚子市についての様々な情報 + α

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外川歩き二周

本日は『銚電スリーナイン』のお手伝いで、外川に行きました。
劇の前編が外川駅下車で終わる構成なんだけど、観客は後編で再び乗車するまで約二時間近く、待ち時間が与えられており、その間に外川界隈を散策したり買物してもらおうということなんだそうだ。
で、劇団のスタッフも外川駅に何人か詰めて、グッズ販売や上演の案内などをしているわけだけど、地元の人間ではないので、観客のまち歩きガイドまではなかなか手が回らない。そこで僕ら地元暇人部隊の出番というわけ。
先日、銚電の向後さんに外川を案内してもらったのも、その下見だった。

事前に、基本的に観客の自由行動に任せるようなことを聞いていたんで、気楽な気分で現地に行き、別件の用足しをしていると、「早く外川駅に帰って来い」と携帯で呼び出された。
「あんだ、もうそんな時間か」と駅に行くと、劇団スタッフからいきなり「第一便の観客のまち歩きガイド、よろしくお願いします」と腕章と小旗を渡されちった。「向後さんの話なんて(失礼)、ほとんど覚えてねーよ。大体、どこをどう歩いたのかも記憶無し!」と思ってる間に電車がホームに入り、観客が下車し始めた。
仕方なく、あやしいガイドになりすまし、まち歩き希望者を引き連れて外川の町に繰り出す。偶然、銚電サポーターズの大胡さんがいたので、無理やり外川駅に停車している澪つくし号の説明などしてもらって出だしをごまかす。お次は島長水産の外川ミニ郷土資料館へ。ここでは館長さん(島長のお母さん)に一通り外川の基礎知識についてレクチャーしてもらい、ご一行様には「帰りに時間があったらお土産買ってあげてね」とお願いして再び表へ。
豆腐屋さんのとこでは「ここの豆乳ジェラートとか豆乳ヨーグルトはけっこう人気ありますよ」と話すと、早速女性たちが買いに店内へ。あんまり時間がかかるから、何人か置いてけぼり(ごめん)で先を急ぐ。坂を下りたり上ったりしながら、うろ覚えの知識を披露しつつ見晴台のサンメへ。途中、向後さんに連れて行かれたとおりの路地に入ると、「こんなとこホントに入って行っていいんですか?」と怪訝な顔をされてしまった。まぁ、外川はそういうとこなんだから、いいの、いいの。
サンメで船形地蔵やおさつ、徳本上人のことをサラリと話し、こないだ来た時に気付いた高崎藩士の墓石も紹介させてもらった。
漁港に下りてからは、ちょっと急ぎ足になり、銚子海洋研究所でイルカウォッチングと優良社犬カイを紹介。カイ君、今日は気まぐれを起こして乗船してなかった。
崎山次郎右衛門が築いた旧漁港から大杉神社をすり抜けて、再び外川のまち中へ。普通の民家のように見えるいなり寿司がおいしいお店など、いかにも外川らしい路地を歩きながら外川駅へ帰着。残った時間でお土産を買いに行ってもらったり、休憩所としたシュクランで一休みしてもらい、無事お役目終了。
2便は劇団スタッフがガイドを務めたとのこと。
3便は、今回の公演に地元スタッフとして熱を入れる宮内さんがガイドとなり、僕は一行のしんがり役として付いて行った。
狭い外川も、さすがに二周するとけっこうな運動量でした。今夜はさっさと寝てしまおう。

外川駅で待ってる間に目に付いた自動販売機の電光掲示板
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索エリア

カスタム検索

ブログ内検索

tweet

プロフィール

あきもと

Author:あきもと
無芸大食・質問魔、地元ネット界の敵役、行政に対する「立派なクレーマー」になるため日々研鑚中
そんなとこ…

Akimoto Ken'ichi

Create Your Badge

あきもとへの連絡

いままでのメールフォームが不調で受信できなかったので、新規のフォームに改めました。

銚子の話題QRコード

QR

銚子の話題QRコード

最近の記事

googleカスタム検索

右サイドメニュー

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。