銚子の話題

千葉県銚子市についての様々な情報 + α

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銚子市立総合病院問題】チラシ:銚子市の市議会議員の定数を半分にする市民の会

銚子市立総合病院休止問題に関連して、7/20下記内容の新聞折込が入ったので転載します。
代表となっている土佐氏は、病院問題が議論され始めてから、銚子水産物共同購入協同組合名(だったかな?)で同病院に約600万円の寄付を行った方です。
  参考→伊関友伸のブログ
※ちなみに、本文中に記載されている15人の市議のうち、その後、4人がこの「病院休止賛同」から離脱したと聞いています。

--- 以下、転載 -----------------------------------------------

「銚子市の市議会議員の定数を半分にする市民の会 市立総合病院を守ることのできない市議会議員はいらない!
代表:土佐忠男 住所:銚子市高神西町3268番地1 銚子水産物共同購入協同組合事務所内 FAX:0479-20-0233

 銚子市立総合病院はなくなってしまってもいいのでしょうか、銚子市民にそれを訴えたらほとんどの市民がなくなっては困ると答えるでしょう、これが民意です。少なくとも前回の市長選、市議選の時はすべての市長候補、市議候補が市立病院を助けることを公約に掲げ、今の議席を手に入れているはずです。それから2年、今回市立総合病院は9月末に公設民営になると発表されました。その報道を聞き、市立総合病院が民間の病院になる、公営の市民病院が無くなれば不採算部門の診療科はどうなるのだろうかと心配しました。しかしそんな甘い話ではありませんでした。民営の目途なんかまったく立っておらず。完全にクローズしてしまうようです。どうしてこうなってしまったのでしょうか、ほんの数ヶ月前新聞報道で市立総合病院の存続の光が見えたと報道されたばかりではなかったのでしょうか、

 一番の原因は無能の上、努力もしなかった現市長にあります。現に佐藤院長、高城事務長など、医師の招聰に尽力し、実際患者数も増えてきたといいます。それを700万円もかけて調査会社に調査を依頼するなど彼らの計画を信用せず、今回7月7日に実質上のクローズの決定を発表しました。

 7月19日700人の市民がコミュニティセンターに集まり、集会を開きました。私はこれから市議が中心になり、市長に談判し、クローズを撤回する方向に努力をすると思っていました。
 ところが7月23日の常総新聞の記事をみて、正直いって金縛りにあいました。こともあろうか銚子市議26名の過半数を超える15名(※注)が市長に対し、病院休止に賛同する要望書を提出したのです。市長は努力して2回病院を救ったといい、公約違反といわれるのは心外だといいます。また、市議の方々は、市長の努力に敬意を表すと言ったそうです。本当にあきれ果ててものが言えません。夏休みが終って2日徹夜したが学校の宿題が全部出来なかったら。もし市長や市議の方々が教師なら、2晩徹夜したことにご苦労様といって生徒を叱らないのでしょうか、それが公約違反にならないなら公約とはいったい何でしょうか。選挙の時のリップサービスで市長や市議になり、公約どおりできなくても違反じやない、努力したのだから感謝しなさい、とんでも無い話です。銚子市は金が無いから病院はやめる。「名門校復活」を公約に掲げる市長が今すぐ必要でないのに、お山に77億をかけて校舎を作り。清川町に土地を購入してまで公園を作る。過半数の市議が賛成しているそうです。市民を喜ばせるより業者を喜ばせるのが先決なのでしょうか。もともと美しい自然環境がある銚子に薄汚い人工建造物を乱立させて、逆に景観を悪くしているとは考えないのでしょうか。今の市議は勉強不足で市政全体や先々のことを見渡せる人物がいません、言ったことはすぐ反故にする。ハコモノ行政の甘い蜜を持ってくる者には節操無く尻尾をふる。現市長はよく銚子市民は民度が低いと言ったそうですが、行政や議員の方々の顔ぶれを見ていると本当にそう思えます。私は市民に問いたい。「市議の品格」とは何なのでしょうか。地方行政をよく勉強し、市民の民意に耳を傾け、公約は絶対守る、今、何人の市議が合格できるのでしょうか、銚子市の改革は市議会から!無能な市議は要りません。

/// 裏面へ続く /////////////////

(※注)市立病院休止に賛同した15名の市議
   阿部美明  野口 勇  伊藤隆司  宮内昭三  山崎和男
   工藤忠男  桜井 隆  神林敏夫  岩井文男  星 伸人
   加瀬竹二  鈴木一実  秋元賢二  山ロ 久  宮川雅夫

行き場のない1100名の精神科の患者
 銚子市では7月7日に9月末をもって市立総合病院の閉鎖を発表しました、発表からわずか3ヶ月足らずの短い時間です。同院の精神科は現在1100名の患者が受診していますが、この患者の受入先は本来行政が責任を持って新しい通院場所を用意するのが当たり前です。現在1100人の患者の新しい通院先は決まっておらず、実際にそれだけの患者を受け入れらる病院も見当たらないのが現実です。こんな無責任なことでいいのでしょうか。何のために行政があるのでしょうか、市議がいるのでしょうか、同じ市民として患者さんのことを考えると、いてもたってもいられないのは私達だけではないと思います。

 市は責任を持って彼らの安住の病院を探すべきです。さもなければ市立病院を続行するのが市の責任です。もし市長や市議の中で身内に精神科にかかっている人がいたならそんな決定をしたのでしょうか。市議の方々ももっと市民の声を反映してください。

――――――市民の声―――――――――――――――――――――――――――
 銚子の行く末はどうなるのでしょうか。
市会議員の方々、全部の方がそうとは言いませんが、自分だけの利益と肩書きのための議員さんは市民にとっては税金泥棒としか思えません。かえって市民のお荷物です。市民の為の病院を助けられないなんて最低です。人ロがどんどん減っていくというのに新校舎の為の莫大な借金は誰が払うんでしょう。若い人たちはまともな就職ロもない、銚子からいなくなってしまいます。
 議員さんは何を考えていらっしゃるんでしょうか、何も出来ない議員さんはいらないと思います。現人数の半分もあれば充分だと思います。その分の議員さんのお給料を病院の補助金に。いい考えじゃありませんか。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 当会では、銚子市を良くするにはまず市議会を改革しなければならないと思っています。市議の中には残念ながら議員としてふさわしくない者が多数おり、そのせいで市議会が本来の機能を損なっています。議員になってまだ一度も発言していない議員がいると聞いています。発言が出来なければ議員を辞めるべきです 私たちは市民の皆さんにそのような好ましくない議員の情報を提供し、皆さんに議員選びの参考にしてもらうと同時にそれらの議員に議会から去ってもらうため当会を発足いたしました。
 本会の趣旨に賛同される方、ご意見等ございます方はFAXまたは手紙にて御連絡くださるようお願いいたします。市民の皆さんのおたよりをお待ちしております。

--- 転載終わり -------------------------------------------------------

僕自身は「市議会改革」するにも、まず住民自身が賢くならないと、市議会の定数を半分にしても1/4にしても同じことになると思ってます。
国策と絡んで難解な医療崩壊の問題ですが、医療側にとっては馬鹿馬鹿しいほどに当たり前のことも国民の多くは知らずにいました。「自分の身に火の粉が降りかかってから慌てても遅い!」という批判もありますが、いつの時代も一般国民、大衆なんてそんなもんじゃないのか、とも思います。
「無知で愚かな」大衆の一人として、降りかかった火の粉を払いのける努力をしてみたいと思います。実際は火の粉じゃなくて、ナパームや原爆なのかも知れませんが…。
スポンサーサイト

Comment

 

何故、決定になってからこんなに騒ぐのですか?2年前から危機的状況なのはわかりきっていたはず。今現在、バッシングを受けている十五名の市議らはなんとか病院が存続できるようにと一般質問を継続的に行ってきた方々も多くいる。逆に病院存続を今叫んでいる市議の中には今まで一度も質問されていない方もいてなにをいまさら。無くなることが決まってから文句を言う市民、じゃあどうやって医者を確保しますか?病院が潰れる時代なのを今更しったなんてアンテナが低すぎです。銚子市の抱える問題は病院だけでない。たくさんあるんです。確かに甘い汁を吸っている議員もいますが、一生懸命活動している議員もいます。税金泥棒といいますが、議員の給料がいくらか知ってますか?困ったときだけ頼り、今回のようなことが起きたら責め立てる。市立病院に対しても今までバッシングも多く散々だったのに。それよりも、予算がなく医師も看護師もいないのだから市立病院が無くなった後の市の救急医療体制をいかに整えるか、精神科患者のフォローを市内でどう取り組めるかを議会で具体的にしていくのが先決かと思います。今現在、議員宅は苦情の電話や脅迫まがいの手紙等あるようですが、そんなことをしてなんになるのか。矛先を市政だけに向けるのは間違っています。この分だと、病院問題は議会で否決されますがその後の対策まで考えてデモをしているのか。病院が残ったところで医療が提供できずではいみないでしょう、そこは議員が考えろ!では無責任すぎます。身近に頑張って活動している議員がいて、針の寧ろ状態で頭を抱えている方を間近で見ている一市民です。
  • posted by 謎のコメンテーター 
  • URL 
  • 2008.08/13 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索エリア

カスタム検索

ブログ内検索

tweet

プロフィール

あきもと

Author:あきもと
無芸大食・質問魔、地元ネット界の敵役、行政に対する「立派なクレーマー」になるため日々研鑚中
そんなとこ…

Akimoto Ken'ichi

Create Your Badge

あきもとへの連絡

いままでのメールフォームが不調で受信できなかったので、新規のフォームに改めました。

銚子の話題QRコード

QR

銚子の話題QRコード

最近の記事

googleカスタム検索

右サイドメニュー

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。