銚子の話題

千葉県銚子市についての様々な情報 + α

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銚子市立総合病院問題】8/5・7のチラシ(資料)

まずは8/5(?)に撒かれた公明党銚子市議団発行のチラシ
「総合病院体制の早期再開」って、一旦休止(廃止)してからだと、一から作り直しになることわかって言ってるのかしら?職員全員解雇が前提の「休止」なのに、「総合病院」再開できるだけの医師や看護師を集める能力が公明党銚子市議団にあるなら、なぜいまそれを実行しないのか?
責任逃れのアリバイチラシと思われても仕方ないのでは?
ちなみに現在市立病院には、12人の常勤医師と22人の非常勤医師が健在です。これまでに退職していった医師たちのほとんどは、大学医局の医師不足によって引き揚げられたのであって、世間で言われる現場の過労働に嫌気がさして辞める「逃散(ちょうさん)」とは違う。そのことは引き揚げた医師たちも、より有利な条件で就職可能なのに、唯々諾々と医局の指示に従っていることからも明らかではないでしょうか。
岡野市長はこの間「医師集めに奔走した」ことを強調なさっていますが、大学医局に医師が足りなくなっているにもかかわらず、その大学に医師派遣をお願いしに行ったり、頓珍漢な努力をいくら強調したところで一般市民には納得できないでしょう。また、引き揚げようとする医師たちに引き留め工作もせず、残った医師たちに仕事もさせないまま、ひたすら「休止」に突き進んでいるのがいまの銚子市です。
銚子市立総合病院が休止(廃止)に追い込まれようとしているのは、いわゆる「医療崩壊」とは別の問題の方が大きいと思わざるを得ません。



公明党市議団チラシ 公明党市議団チラシ2

公明党は、
市立総合病院存続問題に
全力で取り組んでいます!

富田茂之衆議院議員と公明党県議団が

市立総合病院と市漁業協同組合を視察

 公明党の富田茂之衆議院議員、公明党千葉県議団は8月1日、銚子市の病院休止問題について今後の対策を探るため、岡野市長や病院関係者と意見をかわした。
 岡野市長は、 「今後は公設民営などで精神神経科と救急医療だけでも早期に再開したい」と説明。富田氏は「まずは市民の皆様が安心して暮らせるようにすることが大切。そのためにも全力で取り組んでいただきたい!!」と強く市長に訴えました。
 これに先立ち、一行は市漁業協同組合を訪れ、漁協関係者から燃油高騰対策に関する要望を受けました。
発行:公明党銚子市議団  平成20年8月

「市民の生活を守る公明党」として、
以下の点を弾く主張し、その実現に向け全力で
取りくんでまいります。
①市内救急医療体制の確立
②精神神経科の継続診療
③総合病院体制の早期再開

 市立病院問題に対して、公明党銚子市議団は、早くから市財政の健全化(行革の推進)とあわせ、
病院経営再建へ向け、積極的に提言してまいりました。現在は、公設民営化や民間譲渡による早期の病院再開と、様々な問題(入院患者の転院等)を解決するための提言をしています。
 入院患者のご家族の皆さま、病院職員の皆さま、調剤薬局の皆さまをはじめ、市民の皆さまには大変なご心配をお掛けしていますが、銚子市の将来を考え、市民の立場で行動してまいります。
 公明党は、国会・県会・市会のネットワ―ク政党として、医師不足を解消し、地域医療を守るため、全力で取り組んでまいります。




次は8月7日発行の土佐さんたちの第3弾!

土佐0807-1 土佐0807-2

銚子市の市議会議員の定数を半分にする市民の会
第3号 2008年8月7日 代表:土佐 忠男 住所:銚子市高神西町3268番地1 銚子水産物共同購入協同組合事務所内 FAX:0479-20-0233

続々寄せられる市民の声。市民は怒っています!「市立病院を残せ!」
とさらにたくさんのこ意見をいただきました。以下続報です。


市立総合病院は誰のもの!!
 市立病院は市長のものではありません。
 市民固有のものです。市民の税金を使っている以上、市長は自身の政治生命をかけてでも守らなければなりません。市立総合病院を潰してくれと誰が言ったのですか。市長は誰のために市立病院を潰すのですか。学校建設を優先し、市民の命を守る病院を潰す非人道的な考えを優先させるのなら、市長は一銚子市民としても最低です。大勢の患者の苦しみ、怒りを笑いながら受けとめたとしたら、市長自身が精神科にかかるべきではありませんか。

一日も早い通常の診療が復活する日を願って
 市長は常日頃、銚子市の経済について、漁業は水揚げ高が日本一、水産加工の売り上げも全国第一位、農業では県下第一位、醤油醸造は全国第二位と市民の前で話しています。経済的にも近隣の市町村より豊かです。歴史を見ても市政施行70年という輝かしい歴史があります。それがなぜ一市民病院を守ることが出来ないのでしょうか、市民7万2千人が不思議に思っていることを市長はどう解釈しているのか、市民として理解できません。
 一般的に民間の会社の場合、予算の中で収入が決まれば、支出もそのバランスをとるのが経営者の常識です。収人が減れば支出を減らします。
 お金がない、お金がないといいながら、市長は公用車を乗り回し、市へ市会議員も減らす、減らすといいながら、4年間で2人の削減しか出来ていません。市議の定数を減らす、市職員の人数も100人から150人減らす。課を統合し今の3分の2まで減らすことで市の予算を年間10億円以上削減することが出来ます。収人が減っているのに、予算削減の努力もせず、見過ごしてきたことが今回の大きな原因になると思います。会社は収人が減れば支出も減るのが常識ですが、自分の汗で稼いでいない税金を使っている人にはわからないのでしょうか。皆が納めている税金は市民の汗だということを行政に携わるものはよく認識するべきです。

 今まで市立病院の存続のために努力をしてきましたが、近隣の他の市町村の病院はまだまだがんばっています。病気になって行き場のない市民が苦しむのをみて市長は悲しんでいるのか、喜んでいるのか知りませんが、市長自身が一度病気になってみればよくわかるんじゃないですか。
 前々回の市の本議会で、阿部議員は「役に立たない市立病院」という発言をしましたが、役に立たないのは本当は市立病院でなく阿部議員なのではないでしょうか。銚子市の市議会議員は一人年間637万4160円(平成18年度)の報酬を受けています、一般に市を会社に置き換えるなら、市長は社長、市議は役員株主と考えられますが、そうではありません。市民が市長や市議を雇っているのです。いうなれは市民が社長、市長や市議は社員ということになります。仕事の出来ない社員、約束を守らない社員は解雇、これが民間のル-ルです。市民はみんな怒っています。市民が一番望んでいるのは一日も早く市立病院の正常な診療を復活させることです。市長、市議はそのことを忘れてもらっては困ります。

このような会ができるのを待っていました。私たち市民は貴会の考え方にまったく同感です。今年に入っていい方向に向いていると聞いたときは本当にほっとしました。ほっとしてい
るまもなく休止、あれは何だったのでしょう。夢のようで信じることが出来ません。仮の姿だったのですか。病院を直したり、この4月に就職した方もいるのです。立候補の時の公約は嘘だったのでしょうか。市長も市議15人も市立病院を守るといって立候補し、結局それに賛同した町内会市民の尊い一票を裏切った議員を許すことは出来ません。土佐さんの意見が聞きたかったです。もうあきれて市立病院から手を引いてしまったのかと残念に思っていました。でももう安心です土佐さんがんばってください。私たち市民が出来ることは要望書をもらって歩くことしか出来ません。誰もが喜んで署名してくださいます。がんばります。

 市長が2度も病院を救ったから公約違反ではないと言っていますが、2度3度救っても,最後まで救えなければ救ったことになりません。どんなことがあっても市立総合病院を救わなければなりません。低所得者、年金生活、一人暮らしの方々を私たち市民が守らなけれればならないのです。小さな石も、いっぱい集まれば大きな岩になるのです。がんばります。
 子供たちが少なくなっている今、何で高校が必要なんでしょうか。必要ではないとはいっていないのです。清川町の公園や学校は今すぐは必要ではないということです。今すぐ必要なところから立て直すことが先決問題ではないでしょうか。こんなこと小学生だってわかるはずです。土佐さん、ある筋から言うと銚子はお金があるといっています。

市立病院を休止にしなければ市長に何か不都合でもあるのではないでしょうか。
 市民の間では市長、医師会、市会議員が市立病院を休止に追いやるように仕向けたとも聞いています。現に定例会で佐藤院長に向かって「患者を治すことの出来ない金食い虫」と言ったそうです。
その議員さんの名前を公表してほしいと思っています。私たちの力で建て直しくれた佐藤院長に戻ってもらうわけにはいかないものでしょうか。今度は私たち市民が守って、そのようなことがないようにお願いしたいものです。

一市民より 不必要と思われる議員に辞めてもらいたい。議員を半分にし、浮いた一億円を医療行政に補填する案に賛成します。
 私も市内で建設業を営んでいますが、特にこの時期、美しい自然環境のある銚子に人工建造物を乱立させることには大反対です。
 その前に何とかして、市立総合病院の存続を願っています。市民の会の皆さんを陰ながら応援しています。頑張ってください。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索エリア

カスタム検索

ブログ内検索

tweet

プロフィール

あきもと

Author:あきもと
無芸大食・質問魔、地元ネット界の敵役、行政に対する「立派なクレーマー」になるため日々研鑚中
そんなとこ…

Akimoto Ken'ichi

Create Your Badge

あきもとへの連絡

いままでのメールフォームが不調で受信できなかったので、新規のフォームに改めました。

銚子の話題QRコード

QR

銚子の話題QRコード

最近の記事

googleカスタム検索

右サイドメニュー

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。