銚子の話題

千葉県銚子市についての様々な情報 + α

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銚子市犬吠埼旧伏見宮貞愛親王別邸瑞鶴荘跡

銚子の犬吠に、幕末から大正期にかけて生きた皇族、伏見宮貞愛という人の別荘跡・瑞鶴荘があります。
明治37年(1904)に建設が始まり、翌38年(1905)に完成。以来、大正12年(1923)に薨去するまで18年間、伏見宮は毎年夏と冬に瑞鶴荘を訪れ、銚子での暮らしを楽しんだそうです。
伏見宮が亡くなった後、瑞鶴荘は民間に払い下げられ、何度か所有者が替わりながらも旧情を維持したまま残ってきました。しかし、木造建築の主屋は老朽化が激しく、昭和50年代になって取り壊されたようです。
邸内にはいまも大きな岩を組み合わせた枯れ流れ・枯れ滝などの石組や、居室前面に作られた主庭、枯れ池が残り、潮見亭と呼ばれた庵(?)跡からは犬吠埼とその南に広がる太平洋が一望できます。
銚子観光のメインはやはり犬吠埼を含む変化に富んだ海岸線の美しさにありますが、当時の日本の最上層に生きた伏見宮が銚子に瑞鶴荘を建て、亡くなるまで毎年ここに来るのを楽しみにしたということは、ある意味、銚子観光の象徴的場所と言ってもよいと思います。
瑞鶴荘は最近、地元の企業から外部のデベロッパーの手に渡り、跡地には温泉入浴の可能な高級宿泊施設が建設される計画があります。放置され荒れ放題だったとは言え、100年以上にわたって遺されてきた明治期の庭園跡が、無造作に壊されないように願っています。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索エリア

カスタム検索

ブログ内検索

tweet

プロフィール

あきもと

Author:あきもと
無芸大食・質問魔、地元ネット界の敵役、行政に対する「立派なクレーマー」になるため日々研鑚中
そんなとこ…

Akimoto Ken'ichi

Create Your Badge

あきもとへの連絡

いままでのメールフォームが不調で受信できなかったので、新規のフォームに改めました。

銚子の話題QRコード

QR

銚子の話題QRコード

最近の記事

googleカスタム検索

右サイドメニュー

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。