銚子の話題

千葉県銚子市についての様々な情報 + α

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銚子市立総合病院問題】8月臨時市議会議案討論 2008/08/22

 以下、宮内和宏議員の反対討論(文章は発言どおりではありません)。

 私は議案第1号と4号に反対する立場で討論します。
 中国のことわざに「市に虎有り」[戦国策魏策]というのがあります。三度ウソを重ねるといかにも本当のように聞こえるという、市場に虎がいかにも売っているというようなことわざです。まぁそれをどう取るかは、それぞれの自由でございます。それでは討論に入ります。
 
 これまで私たちの耳にタコができるほど聴いてきた言葉を何点か挙げてみたいと思います。
「私は努力してきました」
「佐藤前院長の辞職は作為的なもの」
「院長も医師も探し歩きまわりました」
「この間に医師は辞めていき、経営面は悪化していく」
「病院は公設公営で残したい」
「これ以上つぎ込むと市財政は破綻する。夕張になる」
「休止は苦渋の選択だ」
これにとどまらず、こうも言います。
「市立病院を残したい気持ちは皆さんと同じ、いやそれ以上。私が一番です」
これはほかでもありません、岡野市長の常套句の羅列であります。これを一つづつ検証してみることにいたします。
 市長はこれまで有形無形に努力はしてきたでしょう。当たり前でございます。市の最高責任者の市長が市民の生命と健康を守ることに努力することは、ことさら強調するようなことがらですか?努力は認めるにしても努力の方向が問題なのです。中身が問題。いままさにそれが問われているのでございます。
 いま多くの市民が感じているのは、まさに市立病院休止ありき、この一点張りで全てが進んでいることの証が、これまでの、また現在の市長の姿勢そのものであります。市長はどこを向いて市政を運営しているのでしょうか?あくまでも主権者である市民に目を向け、耳を傾けて市政を司っていくことであります。
 次に佐藤前院長が辞めたきっかけ、原因についてでありますが、3月議会での市長の答弁の中身にあります。それは病院への繰り入れは既定額以上、9億ですね、9億円以上出さないことにあります。これは何を意味するかと申せば、病院の運営資金に不足が生じても、市としては支援しない。そこで病院業務はストップでございます。お潰れでございます。の暗示が市長からなされたのです。年度の途中で病院業務がストップしてしまう予算を承知で通すことはできない、が佐藤前院長の辞任の最大の弁でありました。要因でありました。このほかにも心無い議員の誹謗中傷はありましたが、主因ではありません。その議員は心痛めて反省していることでしょうから、ま、許すべきでありましょう(傍聴席から笑い声)。
 あくまでも市長に病院を本気で残したい気持ち、考えがあったかどうかが問われていたのです。いまも問われております。
 次は「院長も医師も探し回り、歩きました」ということでございますけども、事業の責任者が不在、医師が不足、探すのは当然でございます。佐藤前院長の辞表提出直後に日大と千葉大に駆けつけ、院長の慰留に努めたそうです。その日は大切な教育民生委員会が開かれておりました。私はその時の市長の行動・判断を疑いました。どうしてか?日大、千葉大から派遣されている院長や医師が、このような事情の中で去って行くのに、派遣元の大学に行って、新たに派遣してくれるだろうか?小学生にも判断できるような問題だと思いますけども、無理と考えるのが常識と言えるのではないでしょうか?
 次に医師不足で収入減、経営は悪化とありますが、医師は不足ながらも、前院長、局長等で昨年の秋、病院が作成した経営健全化計画通りの実績を積み上げて来たのであります。その証拠には、平成18年度と19年度の比較を見てみるとよくわかります。ここにもグラフがございますけども、説明しますと、総収益と総費用の差額は18年度がマイナス6億7000万です。それが19年度、翌年度には2億4000万に縮減されています。いわゆる経営改善がなされていることを明確に示しているのであります。それを市長は素直に認め、評価しようとはしません。ただ言うことは、「圧縮効果はありました」と言うだけでございます。
 経営改善の原則は、収入を増やして支出を減らすことでしょう。市長の言う圧縮効果は、支出を抑えたことを言っているのでしょうが、それも立派な経営改善策であります。そしてまた成果でもあります。認めるべきは素直に認めるのが、部下を思いやり、また成長させることに繋がるのだと思います。どうですか?もう何点かありますのでご辛抱願います。
 病院休止宣言の5日前、いや正確には市長が堂本知事に会った7月3日の午後には、市立総合病院内にその情報が流れ、みんなが知ることとなりました。君子豹変す、と市長の態度変化をうまく形容した市立総合病院の先生もおりました。7月2日の市政座談会まで、これは5中で行われた座談会なんですが、その席では「公設公営」の維持を市民に強く訴えておりました。私も聞いておりました。この突然の変化、発表についての正確な説明はいまだなされず、休止ありきで事柄が進められてきました。主権者である市民の意見を聞かずにであります。これが民主主義の社会であり自治体なのでしょうか?疑いは深まり、強くなるばかりであります。
 次に「これ以上つぎ込むと市財政が破綻する」と言っております。それでいて、平成23年までの事業が計画されているのであります。公園を作る事業です。総事業費は18億円です。国からもお金が来るとは言え、市の借金も数億円はあります。清川町にこの時期に新たに土地を購入し、公園を作る。旧渡船場周辺にも公園を作る。それで新大橋を眺めるのでしょう。それに野球場とその周辺も整備する。すでに始まっております。いま何を優先してやらなければならないのか。物事の大切さ、程度を知ってやっているのか、まだ十分使えるおやま(銚子市立銚子高等学校)の校舎、図書館などを大金をかけて壊し、新校舎建設を進めている。この状況を見ると、なんともおかしいと多くの市民は思っているのであります。生徒のレベルが建物を作り替える、このハードの整備で単純に伸びると考えているのであれば、それは幻想だと早く目覚めることだというふうに思います。市立総合病院をつぶして隣の野球場が真新しくなります(傍聴席から笑い声)。この光景をどのように感じるのか。あまりにも滑稽ではありませんか。滑稽で済む問題ではありません。
 「夕張になる」ということでありますが、基本的にまったく違います。夕張は炭鉱の町、最盛期は11万人おりました。現在は1万3000人。これで一般会計予算が193億円。本市の人口が7万2000人、一般会計予算ほぼ230億円です。そもそも産業構造自体が違っております。説明するまでもありません。夕張の現象は闇の負債という借金を重ねた結果であります。また平成5年度から13年度まで8年間、起債制限を受けていたのです。起債制限とは借金をしたらダメですよ、これまでしか借金はできませんよという総務省、国からの措置ですね。その間の不正起債が夕張の今日の状況を招いたのであります。
 財政構造にも問題がありました。それは歳入総額に占める諸収入の比率であります。諸収入については後段、簡単に説明をさせていただきます。夕張を平成16年度で言うと、諸収入の歳入総額に占める比率が51.7%、本市のそれはわずかに3%であります。まことにその点では財政構造は健全であります。諸収入と言うのは税収、主な分をあげますとですね、補助金、補助負担金、交付税、地方債、財産収入、使用量、手数料等の一般的に予算の主体となるものであります。これが異常に数値が大きいのが夕張の予算の特徴である、まさに脆弱性であります。「夕張、夕張」と繰り返すことがいかに物事を正確に捉えていないかを物語っていると言わざるを得ません。いかがですか、市長?
 そのほかに「休止は苦渋の選択」。同僚議員からも何人か出ましたけども、大変なことでございます。ご苦労様でございます。病院を残したいのは岡野市長が一番と相成りますがどうか?苦渋の選択にしては、いかにも唐突、拙速ではありませんか?事前に十分に市民に説明し、議会で議論を重ねることが最低限なされることです。それがどうです、この重要な問題を市長が一存で決める、また決められる事柄でございますか?誰が考えても肯定する問題ではないのであります。
 先日の教育民生委員会でも多くの委員から指摘・意見等が続出しました。その中に、健全化計画通りの実績を認めざるを得なかったわけではないですか。担当部長は「平成20年度の予算はちゃんと組めます」と、これまで市長が言い張ってきたことが見事覆されたではありませんか。岡野市長がこれまで、市民に説明してきたこと。この説明資料に重大な誤りがあったということであります。ここまで明らかにされてもなお既定の方針にしがみつき、推し進めようとしているのは一体どこの何が働いているのでしょう(傍聴席より一斉に拍手)。はなはだ疑問を感じざるを得ないのであります。
 岡野市長、それに同調しようとする議員も転ばぬ先の杖をよく心得て、これからの採決に臨まれますことを希望して、第1号、第4号に反対の討論を終わります。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索エリア

カスタム検索

ブログ内検索

tweet

プロフィール

あきもと

Author:あきもと
無芸大食・質問魔、地元ネット界の敵役、行政に対する「立派なクレーマー」になるため日々研鑚中
そんなとこ…

Akimoto Ken'ichi

Create Your Badge

あきもとへの連絡

いままでのメールフォームが不調で受信できなかったので、新規のフォームに改めました。

銚子の話題QRコード

QR

銚子の話題QRコード

最近の記事

googleカスタム検索

右サイドメニュー

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。